しあわせ時間

 しあわせ! と実感できる時間を持っていますか? 
 毎日の暮らしの中に、ほんのちょっぴりでもあると頑張ろうって思えます。
 そんなしあわせ時間を応援します。
ワールドグランプリ2008 試合結果
 ワールドグランプリ2008が終わりました。
 みなさん、ご覧になりましたか?

 今大会での1番の収穫は、世界ランク2位のイタリアに勝ったこと。
 面白いように決まる、そんなふうに感じた一戦でした。

 さて、最終結果です。  

 <順位>

 1位 ブラジル
 2位 キューバ
 3位 イタリア
 4位 アメリカ
 5位 中国
 6位 日本


 <個人賞>

 ベスト・スコアラー : 栗原恵(日本)
 ベスト・スパイカー : ラミレス・ダイミ(キューバ)
 ベスト・ブロッカー : オリベイラ・バレウスカ(ブラジル)
 ベスト・サーバー : 栗原恵(日本)
 ベスト・リベロ : 佐野優子(日本)
 ベスト・セッター : 竹下佳江(日本)
 MVP : ステインブレシェル・マリアーネ(ブラジル)

 
 栗原選手、佐野選手、竹下選手の3人が入賞しているのはすごいですね。
 北京オリンピック、期待しています。
14:16 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0)
ワールドグランプリ2008 決勝ラウンド
 ワールドグランプリ2008の決勝ラウンドが今日から始まります。
 北京オリンピックの前哨戦となる国際大会。
 注目度も高いですが、みなさんはご覧になりますか?


 ワールドグランプリは、アジアのバレーボールの発展を目的として開催されている国際大会です。
 ワールドグランプリが始まったのは、1993年。
 今年で16回目の開催となります。


 ワールドグランプリでは、世界の強豪12チームが戦います。
 今年の出場国はこちらです。

 <アジア代表>
  ・中国(CHN)
  ・日本(JPN)
  ・カザフスタン(KAZ)
  ・タイ(THA)

 <ヨーロッパ代表>
  ・ドイツ(GER)
  ・イタリア(ITA)
  ・ポーランド(POL)
  ・トルコ(TUR)

 <北中米代表>
  ・キューバ(CUB)
  ・ドミニカ共和国(DOM)
  ・アメリカ(USA)

 <南米代表>
  ・ブラジル(BRA)


 予選ラウンドは、3つのグループに分かれて、各チーム計9試合を行います。
 決勝ラウンドは、予選ラウンドの上位5チームと開催国 (2008年は日本)でリーグ戦を行います。


 今大会の注目は、アメリカとの試合。
 北京オリンピックの初戦で当たるので、本番での勝利に向けて何かヒントを得てほしいですね。

 それでは、頑張れ、日本!!
13:42 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0)
植田ジャパン 16年ぶりのオリンピック出場
 ついにやりました!!
 植田ジャパンが16年ぶりにオリンピックに出場できることになりましたー。
 d(⌒o⌒)b♪

 私もテレビの前で泣きました。
 こんなに嬉しいことは、ここ最近なかったですね〜。
 本当によかったです。  ・゚゚・(>_<)・゚゚・

 1番嬉しかったのは、荻野さんの活躍。
 同世代ですから、応援に力も入ります。(笑)

 自分の体力を考えると、試合に出ていること自体が奇跡という感じです。
 並々ならぬ努力の積み重ねの結果でしょうね。
 私も見習わなくちゃ!! と思いました。
 さっそく、今日はジムに行ってきました。 p(*^-^*)q


 さて、北京オリンピック出場国が決まりました。

 ・中国
 ・ブラジル
 ・ロシア
 ・ブルガリア
 ・エジプト
 ・日本
 ・セルビア
 ・アメリカ
 ・ベネズエラ
 ・ドイツ
 ・イタリア
 ・ポーランド

 以上の12カ国です。

 植田監督の言葉通り、メダルを勝ち取ってほしいですね。
 私ももちろん、応援します!!
16:30 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0)
FIVB世界最終予選 男子始まる
 今日から行われる男子バレー北京五輪最終予選。
 いよいよオリンピック出場国の残りの枠が決まります。
 
 すでに日本の女子バレーは出場が決まりました。
 男子も一緒に北京に行けるといいですね。


 さて、男子で北京オリンピックの出場が決まっているのは、オリンピック開催国の中国

 昨年11月18日〜12月2日に行われた、FIVBワールドカップ2007の上位3チーム。
 ブラジル【1位】・ロシア【2位】・ブルガリア【3位】。

 各大陸予選の最上位5チーム。
 1月4日〜12日に行われた北中米大陸予選から、アメリカ
 1月2日〜8日に行われた南米大陸予選から、ベネズエラ
 2月3日〜9日に行われたアフリカ大陸予選から、エジプト
 1月7日〜13日に行われたヨーロッパ大陸予選から、セルビア
 アジア大陸は、今日からの世界最終予選で決まります。


 残りの4枠を決める世界最終予選は、日本・ドイツ・ポルトガルの3カ国で行われ、最上位チームが出場権を獲得します。
 日本で行われる世界最終予選は、上位1チームのほかに、さらにアジアの中の最上位チームが出場権を手にします。


 世界最終予選に出場するのは、下記のとおりです。

 <開催国>
 ・日本
 ・ドイツ
 ・ポルトガル

 <ヨーロッパ大陸>
 ・ポーランド
 ・スペイン
 ・イタリア

 <北中米大陸>
 ・プエルトリコ
 ・キューバ

 <南米大陸>
 ・アルゼンチン

 <アフリカ大陸>
 ・アルジェリア

 <アジア大陸>
 ・インドネシア
 ・チャイニーズタイペイ

 世界ランキング上位国からエントリー。
 3つにグループ分けされています。


 日本で開催されるFIVB世界最終予選は、アジア大陸の予選を兼ねているので、次のチームの総当たり戦となります。

 <開催国>
  ・日本(世界ランク12位)
 
 <アジア圏>
  ・オーストラリア(世界ランク11位)
  ・韓国(世界ランク16位)
  ・イラン(世界ランク26位)
  ・タイ(世界ランク28位)

 <アジア圏以外>
  ・アルゼンチン(世界ランク6位)
  ・イタリア(世界ランク10位)
  ・アルジェリア(世界ランク60位)



 女子同様、日本男子も北京への切符をつかみとることができるといいですね。
 私もしっかりと応援したいと思います。
15:58 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0)
柳本ジャパン北京の切符をつかむ
 やりましたー!!
 柳本ジャパンが北京オリンピックに出場できることになりましたー。
 d(⌒o⌒)b♪

 大丈夫だと思っていましたが、それでも嬉しいですね〜。
 本当によかった。  ・゚゚・(>_<)・゚゚・


 これで、オリンピックに出場するチームが決まりました。

 ・中国
 ・イタリア
 ・ブラジル
 ・アメリカ
 ・キューバ
 ・ベネズエラ
 ・アルジェリア
 ・ロシア
 ・カザフスタン
 ・ポーランド
 ・セルビア
 ・日本

 計12カ国です。


 7日間続いた私のしあわせ時間。
 大声で叫んだりして、家では大迷惑でしたが、私はとても楽しく過ごすことができました。 (^_^;)
 もちろん、元気パワーもたっぷり充電できました。 p(*^-^*)q


 今度は、男子の予選が始まります。
 16年ぶりのオリンピック出場を目指して、私もがんばって応援したいと思います。
15:45 | スポーツ | - | -
女子バレー北京五輪世界最終予選
 明日から、私のビッグな(?)しあわせ時間が始まります。

 何がビッグかというと、お楽しみがほぼ毎日のように続くから。
 日々の暮らしの中で、毎日何かしらお楽しみは入れるようにしていますが、継続することはなかなかないもの。
 だから私にとっては、ビッグです。 (*^-^*)

 
 さてさて、そのしあわせ時間とは…


 バレーボールをテレビ観戦すること!!


 です。


 バレーボール経験は学校の授業ぐらいですが、見るのは大好き。
 それこそ、子供の頃からよく見ていました。

 そういえば、こんなに好きなのに、どうして部活でバレーボールを選ばなかったのかしら?
 今思うと、不思議です。 \(◎o◎)/



 明日から行われる女子バレー北京五輪最終予選で、オリンピック出場国の残りの枠が決まります。
 今のところ決まっているのは、オリンピック開催国の中国

 昨年11月2日〜16日に行われた、FIVBワールドカップ2007の上位3チーム。
 イタリア【1位】・ブラジル【2位】・アメリカ【3位】。

 各大陸予選の最上位5チーム。
 昨年12月15日〜23日に行われた北中米大陸予選から、キューバ
 今年1月3日〜7日に行われた南米大陸予選から、ベネズエラ
 1月20日〜30日に行われたアフリカ大陸予選から、アルジェリア
 1月15日〜20日に行われたヨーロッパ大陸予選から、ロシア
 アジア大陸は、明日からの世界最終予選で決まります。


 世界最終予選では、上位3チーム+アジア大陸最上位チームがオリンピックに出場することができます。


 世界最終予選に出場するのは、下記の8チーム。
 世界ランキング上位国からエントリーされています。

 <開催国>
  ・日本(世界ランク8位)

 <アジア圏>
  ・タイ(世界ランク18位)
  ・韓国(世界ランク11位)
  ・カザフスタン(世界ランク16位)

 <ヨーロッパ大陸>
  ・セルビア(世界ランク7位)
  ・ポーランド(世界ランク9位)

 <北中米大陸>
  ・ドミニカ共和国(世界ランク14位)
  ・プエルトリコ(世界ランク19位)


 総当りのリーグ戦です。
 日本が北京への切符をつかみとることができるよう、しっかりと応援したいと思います。
15:12 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0)
ワールドカップバレーボール2007 男子最終結果
 あっという間に、楽しみにしていたワールドカップバレーボールが終わってしまいました。
 しばらく見ることができなくなるかと思うと、ちょっと残念。
 でも、テレビに刺激されて私も運動をすることに決めたので、熱が冷めないように頑張りたいと思います!! (笑)


 さて、男子のすべての試合が終わり、結果は次のようになりました。

 
  1位 ブラジル 10勝1敗
  2位 ロシア 9勝2敗
  3位 ブルガリア 9勝2敗
  4位 アメリカ 8勝3敗
  5位 スペイン 7勝4敗
  6位 プエルトリコ 5勝6敗
  7位 アルゼンチン 5勝6敗
  8位 オーストラリア 4勝7敗
  9位 日本 3勝8敗
 10位 エジプト 3勝8敗
 11位 韓国 2勝9敗
 12位 チュニジア 1勝10敗


 北京オリンピックの出場権は、開催国の中国に加え、上位国のブラジル・ロシア・ブルガリアが取りました。
 日本は次の最終選考に賭けることになります。


 ワールドカップ2007の表彰選手は次の方々です。

 MVP ジルベルト・ゴドイフィリョ (ブラジル)
 ベストスコアラー エクトル・ソト (プエルトリコ)
 ベストサーバー セミョン・ポルタフスキー (ロシア)
 ベストスパイカー ダンテ・アマラウ (ブラジル)
 ベストブロッカー ホセルイス・モルト (スペイン)
 ベストセッター ミゲル・ファラスカ (スペイン)
 ベストリベロ セルジオ・サントス (ブラジル)



 さて、1ヶ月続いてきたバレーボール観戦という私のしあわせ時間。
 残念ながら終了してしまいましたが、今度は、ドラマの最終回ラッシュも待っています。

 クリスマスにお正月にとイベントも目白押し!!
 まだまだ、私のしあわせ時間は続きます。 
17:04 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0)
ワールドカップバレーボール2007 男子
 2007年ワールドカップバレーボール (男子) が今日、11月18日から始まります。

 この大会は、女子同様、北京オリンピックの第1次世界予選を兼ねていて、上位3カ国に五輪出場権が与えられます。
 
 
 ワールドカップ2007、男子の出場国はこちらです。


 1. 各大陸選手権の優勝国5か国

 ・世界ランク18位 エジプト (アフリカ)
 ・世界ランク5位 アメリカ (北中米)
 ・世界ランク1位 ブラジル (南米)
 ・世界ランク24位 スペイン (ヨーロッパ)
 ・世界ランク23位 オーストラリア (アジア)


 2. 各大陸選手権の準優勝国の中から、FIVBが定めた世界ランキング上位4か国

 ・世界ランク3位のロシア (ヨーロッパ)
 ・世界ランク9位のアルゼンチン(南米)
 ・世界ランク15位のチュニジア (アフリカ)
 ・世界ランク17位のプエルトリコ (北中米)

 日本がアジア選手権で準優勝したので、3位以下で中国を除いた国が対象となり、韓国が選考対象となりましたが、世界ランク19位で、この枠からは外れました。


 3. FIVBが推薦した2か国

 ・世界ランク7位のブルガリア。
 ・世界ランク19位の韓国。


 4. 大会開催国(日本)

 日本は世界ランク10位。


 女子は残念な結果になってしまいましたが、男子はぜひ頑張って、北京オリンピックの出場権を獲得してほしいですね。


 今日から第1ラウンドが始まります。
 私のしあわせ時間はまだまだ続きます。 (^−^)
15:59 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(1)
ワールドカップバレーボール2007 女子 最終結果
 私のここのところの一番のしあわせ時間、ワールドカップバレーボールのテレビ観戦が終わってしまいました。

 すべての試合が終わり、結果は次のようになりました。

 
  1位 イタリア 11勝
  2位 ブラジル 9勝2敗
  3位 アメリカ 9勝2敗
  4位 キューバ 8勝3敗
  5位 セルビア 7勝4敗
  6位 ポーランド 6勝5敗
  7位 日本 6勝5敗
  8位 韓国 4勝7敗
  9位 ドミニカ共和国 3勝8敗
 10位 タイ 2勝9敗
 11位 ペルー 1勝10敗
 12位 ケニア 11敗


 北京オリンピックの出場権は、開催国の中国に加え、上位国のイタリア・ブラジル・アメリカが取りました。
 日本は次の最終選考に賭けることになります。


 ワールドカップ2007の表彰選手は次の方々です。


 MVP シモーナ・ジョーリ (イタリア)
 ベストスコアラー カタジナ・スコブロニスカ (ポーランド)
 ベストサーバー ヤネリス・サントス (キューバ)
 ベストスパイカー ナンシー・カリーヨ (キューバ)
 ベストブロッカー シモーナ・ジョーリ (イタリア)
 ベストセッター エリア・ソウザ (ブラジル)
 ベストリベロ パオラ・カルドゥロ (イタリア)


 さすがに、上位国ばかりですね。

 でも、日本の選手もよく頑張っていたと思います。
 レベルアップに向けて、最後の追い込みを期待しましょう。


 さて、大好きな女子のバレーボールは終わってしまいましたが、今度は男子の試合が始まります。
 まだまだ私のしあわせ時間は続きそう。
 もちろん、応援も頑張ります!!
16:54 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0)
2007ワールドカップバレー 第3ラウンド終了
 最近の私の1番のしあわせ時間は、バレーボールを観戦する時間。

 みなさんはどうでしょうか?
 バレーボールをご覧になっていますか?


 昨日で第3ラウンドが終わり、次のような順位になっています。

 
  1位 イタリア
  2位 アメリカ
  3位 ブラジル
  4位 セルビア
  5位 日本
  6位 キューバ
  7位 ポーランド
  8位 韓国
  9位 ドミニカ共和国
 10位 ペルー
 11位 タイ
 12位 ケニア


 今のところ、イタリアとアメリカは全勝中。
 セルビアと日本とキューバは6勝2敗で並んでいます。


 第4ラウンドはキューバ、アメリカ、ブラジルと強いチームばかり。
 日本はすでに2敗しているので、第4ラウンド最初のキューバはなんとしても勝ってほしいところですね。
 
 他の上位チームの結果も見逃せません。

 第4ラウンドは14日の水曜日から。
 まだまだ、私のしあわせ時間は続きます。
14:45 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0)