しあわせ時間

 しあわせ! と実感できる時間を持っていますか? 
 毎日の暮らしの中に、ほんのちょっぴりでもあると頑張ろうって思えます。
 そんなしあわせ時間を応援します。
<< ユークス 春夏コレクションセール | TOP | 柳本ジャパン北京の切符をつかむ >>
女子バレー北京五輪世界最終予選
 明日から、私のビッグな(?)しあわせ時間が始まります。

 何がビッグかというと、お楽しみがほぼ毎日のように続くから。
 日々の暮らしの中で、毎日何かしらお楽しみは入れるようにしていますが、継続することはなかなかないもの。
 だから私にとっては、ビッグです。 (*^-^*)

 
 さてさて、そのしあわせ時間とは…


 バレーボールをテレビ観戦すること!!


 です。


 バレーボール経験は学校の授業ぐらいですが、見るのは大好き。
 それこそ、子供の頃からよく見ていました。

 そういえば、こんなに好きなのに、どうして部活でバレーボールを選ばなかったのかしら?
 今思うと、不思議です。 \(◎o◎)/



 明日から行われる女子バレー北京五輪最終予選で、オリンピック出場国の残りの枠が決まります。
 今のところ決まっているのは、オリンピック開催国の中国

 昨年11月2日〜16日に行われた、FIVBワールドカップ2007の上位3チーム。
 イタリア【1位】・ブラジル【2位】・アメリカ【3位】。

 各大陸予選の最上位5チーム。
 昨年12月15日〜23日に行われた北中米大陸予選から、キューバ
 今年1月3日〜7日に行われた南米大陸予選から、ベネズエラ
 1月20日〜30日に行われたアフリカ大陸予選から、アルジェリア
 1月15日〜20日に行われたヨーロッパ大陸予選から、ロシア
 アジア大陸は、明日からの世界最終予選で決まります。


 世界最終予選では、上位3チーム+アジア大陸最上位チームがオリンピックに出場することができます。


 世界最終予選に出場するのは、下記の8チーム。
 世界ランキング上位国からエントリーされています。

 <開催国>
  ・日本(世界ランク8位)

 <アジア圏>
  ・タイ(世界ランク18位)
  ・韓国(世界ランク11位)
  ・カザフスタン(世界ランク16位)

 <ヨーロッパ大陸>
  ・セルビア(世界ランク7位)
  ・ポーランド(世界ランク9位)

 <北中米大陸>
  ・ドミニカ共和国(世界ランク14位)
  ・プエルトリコ(世界ランク19位)


 総当りのリーグ戦です。
 日本が北京への切符をつかみとることができるよう、しっかりと応援したいと思います。
15:12 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yume-kura.net/trackback/949670
トラックバック